EMONSTERとEMOBILEの音声通話2008/03/30

発売日に手に入れておきながら昨日まで忙しくあまりいじれませんでした。
実は今日も普段使いのソフトを入れただけであまりいじっていません。
それでも、昨日は持ち歩いて気になる機能をちょこちょこと試してみたのでそれを記事にしてみます。


EMONSTER(S11HT)やHTC TyTN IIについては、いろいろなところですでに記事になっているので割愛させていただきます。


まず、EMOBILEはいろいろと条件によって料金が変わってくるので私の契約形態から料金についてみてみます。


【契約内容】
・ケータイプラン(ご加入アシストにねん)
・オプション
  定額パック24
  EMnet
  故障安心サービス


【適用されるキャンペーン等】
・ケータイプラン デビュー キャンペーン
 《特典内容》
  契約事務手数料:無料
  データ通信料(3月利用分):無料
  ご加入アシストにねん(3月分):無料
  定額パック24(5月利用分まで):無料
  EMnet:5月末まで無料
  故障安心サービス:5月末まで無料
・「EM・ONE」ユーザー限定・「EMONSTER」同時利用キャンペーン
 《特典内容》
  月額1,000円割引(無期限)


つまり、初期費用19,980円で端末が入手でき、4~5月は月1,000円、6月以降はオプションのうちEMnet以外は解約予定なので月1,315円で維持していけるということです。
あえて、まとめてみましたが私自身も確認の意味を含んでます。やっぱ、内容がわかりにくいですね。


さて、料金について確認したところで本題に進みましょう。
通話サービスが始まったことで真っ先に気になったのが通話エリアのこと。福岡県は自網エリアですからNTT DoCoMoへの国内ローミングが利用できません。いくら携帯電話初の通話完全無料とはいってもつながらないでは意味がない。地下街や地下鉄の駅でも一部は利用可能になっているようなので、これを実際に確認してみた。福岡空港だけは時間がとれなくてテストしていないが、その他は電話の受信状態は良好で通信のみしかテストしていませんが途中で切れることもなく利用することができた。(そもそも通話については利用予定がないのでどうでもよいというのもある。)


つづいてGPS機能についての検証ですが、GPSマニアの私としては一番気になっていたところです。
GPS衛星はサポートソフト「クイックGPS」のおかげですぐに捉えることができ捕捉し計測までの時間が20秒ほどであった。(手動計測)
モバイルgoogleマップで利用してみたのですが、誤差は10メートルほどあるものの許容範囲ですね。地図上での利用だけなら解像度不足が感じられるのでNAVITIMEでの利用を試してみたいところだ。ナビソフトとの組み合わせなら定額通信料金というのも活かせると思う。今日テストするつもりだったが、あいにくの雨により延期することとした。明日以降、いつでもテストできる状態で持ち歩いてみようと思う。

コメント

_ ゆう ― 2008/04/01 09:43

はじめまして、ゆうです。
いきなり質問で失礼します。
モバイルgoogleマップなのですが、ルート検索はできましたか?
どうやるのかおしえてもらえないでしょうか。

_ マシュマロマン ― 2008/04/01 22:48

ゆうさん、はじめまして。ようこそいらっしゃいました。
ホントに失礼ですね。(そういう私こそ失礼ですが。)
メニューに「ルート」ってのがあるんでそれじゃない?
ルート検索ならNAVITIMEがあるんでそっちを使った方がわかりやすいと思うけど。
正直、私はモバイルGoogleマップのルート検索を使う気がないので調べる気もありません。他をあたってください。
冷たい物言いですが、ご容赦ください。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://marshmallow.asablo.jp/blog/2008/03/30/2890379/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。