EM chip(EMOBILEのUSIM)3種2008/04/05

D02HWのSIMなしパッケージがヨドバシカメラ・マルチメディア博多店に入っていたのでさっそくEMチャージ(プリペイド)で契約してきた。
しかし、入荷したら電話してもらうようにS11HT契約のトラブルで行ったときに伝えていたのに電話がなかったぞ。
興味があったのはSIMがどのようなものかということでしたが、写真の通りです。「赤」がデータ通信専用のカラーなんでしょうかね。通話用プリペイドのSIMがでたら単純にこれの印刷色が黒になるだけだったらおもしろいな。


そもそも、プリペイド契約にしたのは端末が欲しかったからで、プリペイドでなくてもよかったんですが毎月の負担は増やしたくないのでポストペイ契約は初めから除外。
端末だけの購入を考えていたんですが、プリペイド契約開始キャンペーンとして「契約事務手数料無料」と「14,000円分のチャージ、サービス」ということでプリペイド契約で手に入れることとした。もちろん、端末代金はヨドバシのポイント対象のためかなりお得に入手することができました。


さて、この3種のSIMですがそれぞれEM・ONE、S11HT、D02HWそれぞれで使えることがわかった。もちろんデータ専用はプリペイド、ポストペイの別を問わず音声通話には対応しないが、データ通信においてはアクセスポイントのアドレスを変更するだけで相互に入れ替えても問題がなかったのだ。もちろん、これは自己責任の範疇なのでくれぐれもお気をつけください。

【検証】E60と留守番電話2008/04/08

E60で留守番電話を聞こうと1416にダイヤルしてもサービスセンターにつながるものの再生などの操作ができないという事象はすでに書いたが、運がいいことに2台目のE60が思わぬ安価に手に入れることができたので試してみた。(ファームウェアを書き換えてもよかったのだが、ファームウェアの書き換えはFLASHメモリに負担がかかるし、できるだけ必要最小限にしないと精神的にもよくない。)


というのは、今回の不具合が報告されているのが日本語のファームウェアに限った話で他の言語では報告されていないのだ。(というか、E60の日本語以外のファームウェアの記事自体を見ない気がするが。)


それであれば、自分で検証してみようというわけです。まぁ、すでに流通在庫だけになっているので予備機として持っていてもいいかなというのもありますけどね。


とりあえず手に入れたのは簡体中文が使えるファームウェアのもので、そのバージョンは2.0618.06.05である。NSU(Nokia Software Uptater)で確認したがこのプロダクトコードでは最新版のようだ。
結果は、ちゃんと留守番電話サービスセンターの操作ができた。


日本語のファームウェアは日本のVodafoneブランドで販売するためのテスト用ファームウェアではないかと推測されているが、そこのところの検証が不十分だったのだろう。せっかく、Vodafone(現SoftBank)用の絵文字が使えるだけに残念だ。


検証が終わったところでE60はいざというときの予備機としてその役目を終えるのであった。

引っ越しました。2008/04/12

このところスパムが増えてきましたので引っ越しすることにしました。

引っ越しといっても既存の記事を移動するのは面倒なので今後書き込む記事だけです。

アサブロはケータイメールでの投稿ができないとか1記事に1枚の写真誌か載せられないなど使い勝手がよくなかったのも一因です。

というわけで、引っ越し先です。

http://marshmallow.typepad.jp/blog/

さらに、マシュマログ6に内容統合してます。

http://d.hatena.ne.jp/marshmallow_man/

どうか、新しいブログに引っ越してもよろしくお願いします。

マシュマログ
ブログマスター:マシュマロマン