SoftBank X01HT2006/10/24

やはり完全に病気であるようだ。
とうとうWillcom以外のSmartPhoneに手を出した。それはSoftBank X01HTだ。こいつにはW-ZERO3[es]についたテンキーがない。画面解像度もQVGAだ。でも、我らがSoftBankの名前なんだ。もしかしてこれは孫社長の策略かと思うけど、私は昔はSoftBankって嫌いだったんですね。でも、ダイエーホークスを買収してからというものその感情は思いっきり変わりました。孫社長でなければひょっとしたら福岡から球団が消えるというライオンズの時に味わった虚しさに再び見舞われるところだったのだ。言ってしまえば孫社長には恩があるんです。だから、SoftBank Hawksを応援するのと同じように携帯電話会社のSoftBankも応援すれば、Yahooも応援するのです。
本題からかなり離れた話となりましたが修復困難のため使用感などはPDA関連を中心にしたブログで展開することにしてこの記事にトラックバックを送ることにしよう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://marshmallow.asablo.jp/blog/2006/10/24/573804/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ マシュマロマンの日記 - 2006/10/24 23:53

W-ZERO3を購入してから7ヵ月ぐらいしかたっていないのに、色違いやらRAM増量、[es]と新機種が発表されるたびにW-ZERO3と名の付くものだけでも4台も購入してるのに、やっぱりというかSoftBankのX01HTを買っちゃいました。自分でもかなりの異常さを感じてます。 そもそもPDA