端末運用体制2008/03/21

待望のNM705iがようやく発売されたことで端末の運用体制を見直した。
E60をプリペイドで使うのはもったいないので、当初予定していたものとはちょっと変わってしまいました。


SoftBank
 第一回線
  SoftBank 705NK

 第二回線
  Nokia E90 Communicator

 第三回線
  Nokia E70

 第四回線
  Nokia E60
  Nokia 6120 classic

 プリペイド1
  Nokia N95

 プリペイド2
  Nokia 6120 classic
  Nokia E60


NTT DoCoMo
 第一回線
  FOMA NM705i

 第二回線
  Nokia E61 Standard Japanese


X02NKが発売されたら第一回線にして、現在第一回線のSoftBank 705NKをプリペイド1にする予定。プリペイド2第四回線はシャレでNM705i(OR)をまとった6120 classicであるが、飽きたら5700ExpressMusicに変更の予定。


う~ん。アレとかアレとかうっかり買っちゃったらどうしよう。置き換える端末がないゾ!


【追記(2008.3.23 22:00:00)】
E60で留守番電話にダイヤルしてもその後の操作ができないことが判明しました。(再生等のボタンを受け付けない)
まずE60に留守電が残ることは考えられないのですが、念のためポストペイドでの運用をやめ、プリペイドに移行しました。
そこで、気になったのがプリペイドの有効期限確認の操作等もできないのではないかということです。
確認したところこちらは問題ないのでプリペイドでの運用をしばらく続けたいと思います。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://marshmallow.asablo.jp/blog/2008/03/21/2804048/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。