X02HTとE612007/10/07

X02HTとE61を比較してみます。
X02HTが白という膨張色のためでしょうか写真ではわかりにくいですがX02HTの方が一回り小さいです。
重さもE61はマグネシウム合金なのでちょっと重めですね。数値の比較をすると次の通りです。(各社の仕様から転記)

X02HT:約幅63×高さ114×厚さ13.9mm(突起部除く)、約120g
E61:69.7x117x14mm、144g(電池パック含む)

数値で見るとわずかな差ですが、これが意外と手に持ってみると大きな差なんですね。X02HTは片手でキーボードを打つのが簡単ですが、E61ではちょっとつらいです。

携帯電話リスト2007/10/08

先日、福岡のスマートフォンユーザーが集まって第一回のオフ会をすることができた。
そのなかで、自分の所有台数と運用台数の多さを改めて実感したためココにまとめてみることにしました。(所有するモノについては今さらPDCでもないので3Gに限ることにした。)

NTT DoCoMo
 SH901i
  とにかくFOMAにしたかったので操作になじみがあるSHを選択しました。
  今は、何か不具合があったときのための予備としておいてます。

 SO902i
  SONYファンとして待望のFOMA端末。発売日の朝ヨドバシカメラの店頭に並んで購入。これも今は予備機です。

 D902iS
  当時好きだった人がD902iだったので真似しました。一応予備機としてとってます。

SoftBank Mobile
 802SE
  このとき久しぶりに登場したSonyEricsson機。すごく使いにくかったなぁ。
  これはデザインが好きというのもあって保管してます。

 804SH
  鮮やかな黄色い色にやられました。他に欲しい端末もなく使い慣れたSHということで購入。

 905SH
  今となっては各キャリアに提供しているサイクロイドケータイの第一号機。
  Vodafoneと刻印された最後の機種。(だったと思う)

 812SH Hawks Version
  ホークスファンクラブ限定のグッズが欲しくて機種変更により購入。この後ぐらいから機種変更での価格が高くなってきた。

 X01HT
  W-ZERO3の大きさに嫌気がさしてきたために購入。今ではSoftBankの第三回線で運用。

 705NK
  NOKIA E61が気に入ったのですが、ケータイメールが使えないのでならばと購入。
  実際に使ってみてさらに気に入ってしまい今では三台のオーナーに。
  現在のメイン携帯電話です。

 X02HT
  最新機種。OSは違うがスタイルがE61と同じタイプなのでかなり期待して購入。相変わらす、S!メールが使いにくいがこれはメール中心の第二回線で運用。

E・Mobile
 em・one(S01SH)
  通信のメインマシンです。Windows Mobile6へアップグレード申し込み済み。使えなくなる期間用にデータカードを買おうかと思案するところ。

Willcom
 W-ZERO3(WS003SH,WS004SH)
  これを買うまではWillcomのデータカードを使ってたが、ほとんど使わなくなったので解約するつもりが何故か機種変更しました。
  黒を購入したもののシャンパンシルバーの色に惚れ本体のみ購入や、メモリ増量のWS004SHも惹かれて本体のみ購入。

 W-ZERO3[es]
  W-ZERO3では電話としてデカすぎたので買ったけど、それでも大きいよなぁ。

 Advanced/W-ZERO3[es]
  これでも大きいよなぁ。でもWiFiを積んだことは評価します。今度はBluetoothだ。
  今では通信専用。というかメール専用です。

SIM Free
 NOKIA E61
  スタイルが好き。マグネシウム合金の筐体が好き。NTT DoCoMoの第二回線で運用中。

 NOKIA N73
  SoftBank 705NKはこのN73をSoftBank向けにカスタマイズしたもの。三台所有と書いたが一台はSIM Freeである。
  DoCoMoのメイン回線として運用してます。

毎月の維持費2007/10/15

なんか、気がついたら多くの回線を保有するようになりましたが、月々の維持費ってどのくらいなんだろ?あらためて確認してみました。各キャリアごとに分けました。

SoftBank
 第一回線
  オレンジプラン(X)エコノミー(月額3,969円、無料通信2,100円)
  年間割引(4年超)+家族割引(計52%割引)
  S!ベーシックパック(月額315円)
  小計:2,220円
 第二回線
  ホワイトプラン(月額980円)
  パケットし放題(月額1,029円)
  S!ベーシックパック(月額315円)
  電話機割賦代金(月額3,280円)
  新スーパーボーナス特別割引(月額-1,200円)
  小計:4,404円
 第三回線
  ホワイトプラン(月額980円)
  パケットし放題(月額1,029円)
  S!ベーシックパック(月額315円)
  電話機割賦代金(月額2,580円)
  新スーパーボーナス特別割引(月額-2,200円)
  小計:2,704円
 SoftBank計:9,328円

NTT DoCoMo
 第一回線
  タイプSS(月額3,780円、無料通信2,100円)
  新いちねん割引(8年目)+家族割引(計47%割引)
  iモード付加機能使用料(月額210円)
  eビリング割引料(月額-105円)
  小計:2,108円
 第二回線
  タイプSS(月額3,780円、無料通信2,100円)
  新いちねん割引(10年超)+家族割引(計50%割引)
  iモード付加機能使用料(月額210円)
  小計:2,100円
 NTT DoCoMo計:4,208円

Willcom
 パケコミネット(月額4,935円、200,000パケット無料)
 長期割引(3年超)+年間契約+A&B割(合計40%割引)
 Willcom計:2,961円

emobile
 ライトデータプラン(月額3,480円)
 emobile計:3,480円

総合計:19,977円

ちなみにこれらはユニバーサルサービス料金を含んでいません。なぜかemobileにはユニバーサルサービス料金は表示がありません。通話できないためなのか使用料に含まれているかは不明。

実は、もう一回線増やそうかとまとめてみましたが、毎月2万円ぐらいとなるとこれ以上は増やせないな。というか、完全に無駄が多いので減らす方向で検討すべきでしょうが諸般の事情からそれは無理っぽいです。